ニキビ治療の定番!「クレアラシル」の特徴と口コミについて

ニキビが最近よくできる、、病院に行く時間もないし塗り薬で治したいけどビフナイトは効果がなかった、、といった方にオススメしたいのが「クレアラシル ニキビ治療薬クリーム」です。

クレアラシルはビフナイトと同じ、塗るタイプのニキビ治療薬になります。

クレアラシルは通常のもの(思春期ニキビに特化したもの)と大人ニキビ対応のものの大きく分けて2種類のものが販売されています。

なので、自分にあったものを選んで使えるという点も嬉しいポイントです。

では、今回はクレアラシルの特徴と口コミについて一緒に見ていきましょう!^^

 

●クレアラシルの特徴とは?


クレアラシルは主に下のような流れでニキビを改善していきます。

  1. アクネ菌を殺菌する
  2. ニキビによる肌の炎症を抑える
  3. 余分な皮脂を吸着してニキビの炎症進行を抑える

やはり、ニキビの治療の方法はある程度方向性が決まっているので、そのほかのニキビ治療塗り薬と大きく違うかと言えばそういったことはなく、どの塗り薬もほとんど同じようなニキビ改善アプローチ方法となります。

しかし、商品によって成分など細かな部分が違いますので、プロアクティブは効果がなかったけれどもクレアラシルを使ったら改善した!といったことが起こったりするんです。

 

ニキビ改善に有効な成分には主に以下のようなものがあります。

・イオウ → ニキビ菌と言われる「アクネ菌」を殺菌して、余分な皮脂を吸い取る

・レゾルシン → 詰まった毛穴にポッカリ穴をあけるために詰まった皮脂を柔らかくする

・グリチルリチン酸ジカリウム → 甘草という植物由来の成分で、炎症の進行を抑えて症状を和らげる

・トコフェロール酸エステル → 肌のターンオーバー(新陳代謝)を促進、更に保湿作用もあり

 

クレアラシルには以上のような成分がニキビ有効成分として含まれています。

次にクレアラシルを実際に使った方たちの口コミを見ていきましょう!^^

 

●クレアラシルの口コミはどんな感じ?


★4「オススメです」

私には合っていたようで、化粧をしても目立って困っていた大きなニキビが1晩でだいぶ小さくなりました。

使い続けて約2週間くらいでほとんどのニキビがなくなり、友達から「なんか最近肌キレイだね!何かしてるの?」と聞かれました。

確かに、肌の明るさが少し前より明るくなったような気もします。

ただ、これを塗ってファンデをのせると白いカスみたいなのがポロポロ落ちてくるので夜専用ですね。

 

★4「期待してなったけど」

意外にも自分にはよく効きました。

炎症が進んでいた場合、塗ってすぐはややしみるので我慢が必要です。

しかし朝にはニキビが落ち着いているので病み付きになります。

 

以上、クレアラシルの特徴、口コミの記事でした!

ありがとうございました!^^