そもそもニキビの原因とは?|肌荒れや赤み、かゆみへの対策紹介

こんにちは!

今回はニキビケアに必須知識といっても過言ではないニキビができる原因について深めていこうと思います。

そのほかにも、肌荒れやかゆみ、赤みなどでの対策も一緒に紹介できたらなと思います。

ニキビについてあまりよく知らない状態でニキビ対策をしていると、ニキビケア商品などを使う際に「いつ使ったほうがいいんだろう」「1日に何回使ったらいいんだろう」といった細かな疑問が浮かんできてしまいます。

ニキビについてよく知っておくことで、そういった細かな疑問を自分で解決できるようになると思いますので、1度じっくりとニキビについて理解を深めていけたらなと思います。

 

●ニキビの原因とは?


ニキビができる一番の根本的な原因は「自律神経の乱れ」になります。

この自律神経の乱れが起こることによって、さまざまな物理的な症状、たとえばターンオーバーの周期が乱れたり、古い角質が肌に残るようにうなってしまったり、ホルモンの分泌が不安定になったりして、結果的にニキビや肌荒れ、赤みなどの症状になって現れます。

余談ですが、この前YouTubeを見ていると広告で、窪塚さんが「外見ってのは内面の一番外側だから」とおっしゃっていましたが、本当にその通りですね!笑

心が不安定になることで自律神経の乱れが引き起こされます

多忙が続いた、ストレス過多、睡眠が足りない、、などは自律神経の乱れをモロに引き起こしますので、注意が必要です。

 

●生活習慣をチェック!


下にあげたような生活習慣が身についてしまっている方は自律神経の乱れが引き起こされやすく、結果的にニキビ肌を招いてしまいます

  • 睡眠が足りない状態が続く。
  • 寝ても疲れが取れない状態が続く
  • 多忙すぎてスキンケアがおろそかになってしまっている
  • 生理前になるとイライラが抑えられない
  • 間食にチョコやスナック菓子をよく食べてしまう

以上のような生活習慣の方は、ニキビができやすい肌質になっている・もしくは近づいているといえると思います。

 

●どうすればニキビができにくい肌を維持できるの?


1、腸内環境をキレイに保とう!


肌は腸の健康状態をうつす鏡と言われています。

積極的に善玉菌を摂取したり、脂っこいものばかりを食べ過ぎないようにして腸内環境を意識する生活に切り替えましょう。

おやつをお菓子からフルーツに変えたりするのもオススメです。リンゴを水で洗ってまるごとかぶりつくのも「地球の実りをいただいてる感」があってとってもオススメですよ^^

 

以上、今回はニキビができる原因についての記事でした。

まだまだ語れないことがありましたが、それらはまた別の記事でご紹介していきたいと思います!

ありがとうございました。